2017年4月24日 (月)

天手長男神社

寄居町折原地区を地図で眺めていて面白いことに気づきました。

Photo_2

■白髭神社
 多分祭神は猿田彦命。※日高の高麗神社と旧高麗郡に点在する白鬚神社群との関係は、ここではあえて問いません。

■佐太彦神社
 祭神は佐太彦=猿田彦命。

■天手長男神社
 こちらの社の祭神不明なれど、隠岐の天手長男神社は以下の三神。

  天忍穂耳尊
  天手力男命
  天鈿女命

 天鈿女命といえば、猿田彦の妻ともされる神。

■宗像神社
 宗像大社の縁起に天手長男神社のルーツが見いだせるとか。

 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A9%E6%89%8B%E9%95%B7%E7%94%B7%E7%A5%9E%E7%A4%BE

現時点で一般化された神話の中から見えてくる関係性以前に、上記4社は歴史の何処かの時点で何となくつながりがあったようにも思えますね。それがどんなつながりであったのか… 残念ながら一般ピーポーには知る術はありません(^^;。

| | コメント (0)

2017年4月23日 (日)

寄居町折原の白髭神社と佐太彦神社

晴れたのでハーレー… じゃなくてやっぱりセロ君と(^^*。

■経路:狭山→飯能→R299→顔振峠→刈場坂峠→白石峠→都幾川→笠山→小川→東秩父→寄居。

P1020126

先ずは白髭神社。ここは「髭」ですね。

※備忘録:鬚(顎ひげ)・髭(口ひげ)・髯(頬ひげ)

P1020158s

※モデルは特になし(^^;。

続きを読む "寄居町折原の白髭神社と佐太彦神社"

| | コメント (0)

2017年4月18日 (火)

猿田彦命を追え!

三品の白髭神社に参拝したおかげで、また白鬚(・白髭・白髯)神社&猿田彦神を追いかけてみたくなりました。ところがイキナリ足元から掬われて!

地元田中に稲荷神社があるのですが、

http://pawpaw.cocolog-nifty.com/pawpaw_house/2007/02/post_7690.html

http://pawpaw.cocolog-nifty.com/pawpaw_house/2016/02/post-7d87.html

稲荷神社の総社はかの伏見稲荷大社。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BC%8F%E8%A6%8B%E7%A8%B2%E8%8D%B7%E5%A4%A7%E7%A4%BE

ご祭神は以下の五神とあります。

 宇迦之御魂大神 (うかのみたまのおおかみ) - 下社(中央座)
 佐田彦大神 (さたひこのおおかみ)- 中社(北座)
 大宮能売大神(おおみやのめのおおかみ) - 上社(南座)
 田中大神(たなかのおおかみ) - 下社摂社(最北座)
 四大神 (しのおおかみ) - 中社摂社(最南座)

ん?、田中大神ってどなた?

【田中大神および四大神について
 摂社の祭神、田中大神と四大神については由緒がはっきり分かっておらず、
 伏見稲荷大社では「稲荷神と何らかの深い関わりがある地主神、
 あるいは土着神的傾向が濃厚」としている。

 下社の摂社に祀られる田中大神は、その名のとおり田の神ではないかと
 考えられるが、かつては大己貴神や猿田彦神、鴨建角身命などとも
 同一視された。】

なに~猿田彦神!! てことは、【田中という地名の土地に出来た稲荷神社】と思っていたのは、実は【田中神社(もしかしたら祭神は猿田彦命)があったので田中と言う地名になった】という可能性が出て来たじゃないですか!

うわ~、そうだったらどうしましょう?>手塚治虫さん(^^;。

Photo_2


というわけで、次回ツーリングでは折原の白髭神社とその近くの佐"太"彦神社を訪ねてみようと思います。

| | コメント (0)

2017年2月12日 (日)

深谷市のインド料理店:Diner & 鎌形神社

XL883R に乗って、以下略…

はい、深谷市のインド料理店:Diner さんです。

R1144175

https://tabelog.com/saitama/A1105/A110503/11041037/

以下ランチメニューです。

R1144176

注文したのは欲張り満腹セット。980円。安いかな?と思ったけど、サラダがなくて、ドリンクも別。まぁ、普通の値段ですね。

R1144177

ここはランチカリーの種類を4種程度に抑えているようです。選んだカリーは左から野菜カリー、キーマカリー、チキンカリー。ナンの上に乗っているのは普通の鶏のから揚げ。お味ですが、う~ん、+1かな?

ところで、このお店とっても繁盛しているようで、駐車場も店内もほぼ満ぱい。メニューに子供向けのランチがお手頃価格であるので、子供連れの家族も多いです。インドっぽさは少々足らないけど、繁盛するにはこういうスタイルもありですね。

https://www.google.com/maps/d/viewer?mid=1_zPTOdtpH6n9IOiFUoQE72y9pBY&ll=35.87127783539614%2C139.42941001726308&z=13

■おまけ:木曽義仲産湯の清水がある鎌形八幡神社

R1144163

です。

http://www.ranhaku.com/web05/c1/1_01.html

R1144164

立て看板。

R1144168

狛犬と手水舎。実はこの手水舎の水が「産湯の清水」とは、帰ってくるまで知りませんでした。嵐山町はPRが下手だねぇ(^^;。

R1144169

R1144170

R1144173

産湯の清水の手水舎を上から。

因みに、木曽義仲こと源義仲は現在の滋賀県は琵琶湖の畔で討たれるのですが、息子の義高は現在の狭山市の入間川河畔で討たれたそうです。享年12歳! 狭山市内には義高を祀る神社があります。

https://www.city.sayama.saitama.jp/manabu/rekishi/jinjya/irumagawa_chiku/simizuhatimanguu.html

ホント日本人って熱い血潮の持ち主なのね。

■本日の走行距離:168.9km、消費燃料:7.63L、燃費:22.1km/L。うん、まずまず良い方。

■本日の恥ずかしい奴:信号で停車していた車を対向車線から抜いて先頭に立った緑のロードスポーツバイク君。青信号で Go! したとたんエンスト。う~、見ている方が恥ずかしかったゾ(^^;。

| | コメント (0)

2017年2月 8日 (水)

テロ防止?

普段なら笑い飛ばす記事ですが…

 読売の記事:http://www.yomiuri.co.jp/national/20170207-OYT1T50047.html

 浦和の調ちゃん:http://urawa-usagi.net/

運送会社の所在地が入間市とのことで調べたら…

 啓和グループ:https://www.keiwa-unyu.jp/

 入間事業所:https://goo.gl/maps/ns18yf7Jyso

なんとまぁ、会社の直ぐ近くじゃないですか!

因みに調(うさぎ)ちゃんの元ネタは、浦和の調(つき)神社。勿論参拝してますよ~ それもアニメが出来る前にね。

 調神社:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%AA%BF%E7%A5%9E%E7%A4%BE

 参拝記:http://pawpaw.cocolog-nifty.com/pawpaw_house/2011/11/post-0fae.html

そういえば隣接する公園でガイガーカウンター持った人がうろついていましたっけ。

| | コメント (0)

2017年2月 3日 (金)

(八坂)神社に鬼はいない?

京都東山の八坂神社の豆まきの掛け声は「福はうち」だけ(理由:神社に鬼はいないから)なんだそうですが…

http://www.yomiuri.co.jp/national/20170203-OYT1T50013.html

いやいや、そりゃ違うでしょう。何たって八坂神社のご祭神はかの牛頭天王。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%89%9B%E9%A0%AD%E5%A4%A9%E7%8E%8B

三尺の頭に赤い三尺の角を生やしたお方は、正に鬼の中の鬼=鬼神=ラスボスです。祇園信仰・御霊信仰から見れば、牛頭天王が睨みを効かせていらっしゃるからこそ八坂神社(というか祇園社)の霊験が灼かになるというものです、ハイ。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A5%87%E5%9C%92%E4%BF%A1%E4%BB%B0

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BE%A1%E9%9C%8A%E4%BF%A1%E4%BB%B0

う~ん、牛頭天王が出る漫画描きて~!

ところで、節分で最近ハヤリなのは恵方巻き。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%81%B5%E6%96%B9%E5%B7%BB

恵方巻のルーツは大阪の花街ってのはオモロイんですが、今は置いといて…

恵方とはその年に歳徳神(さいとくしん)がおわす方角。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%AD%B3%E5%BE%B3%E7%A5%9E#.E6.81.B5.E6.96.B9

なに~! 歳徳神を牛頭天王の妃:頗梨采女(はりさいにょ)とする説があるだとう!? 面白すぎ! 「ホキナイデン」も読みたいなあ。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%89%E5%9B%BD%E7%9B%B8%E4%BC%9D%E9%99%B0%E9%99%BD%E3%82%AB%E3%83%B3%E8%BD%84%E3%83%9B%E3%82%AD%E5%86%85%E4%BC%9D%E9%87%91%E7%83%8F%E7%8E%89%E5%85%8E%E9%9B%86

| | コメント (0)

2016年9月25日 (日)

唐鈴神社とインド料理店:コヤラズ デリー

晴れたのでセロ君と「伊利麻路」をお散歩です。

R1143998

東秩父の田圃脇の曼珠沙華が綺麗だったので記念撮影。

R1144001

ナンボでも撮れますな。

R1144005

緑のセローで良かった!

R1144006

そろそろ次に行こうか?(^^;

で、東秩父から長瀞に抜け、円良田湖脇を通り、本庄に向かいます。

R1143977

着いたところは、以前から目星を付けていたコヤラズデリーさん。

http://tabelog.com/saitama/A1105/A110504/11039294/

R1143978

ランチメニューです。「本日のカレー」のセット(730円)にチーズナン(+191円)を付けました。

R1143979

サラダ・スープ+・ドリンク。ドリンクは別料金(89円)。スープが付くのは東松山のコヤラズと同じスタイルだからかな?

http://pawpaw.cocolog-nifty.com/pawpaw_house/2015/11/koyalas-7f31.html

R1143980

チーズナンと今日のカリー:チーズチキンカリーです。チーズが重なっちゃった。さてお味は?

スープ:チキンスープで、おそらく店内で作っていると思われます。チョ~美味というわけではありませんが、美味しいです。

サラダ:素材もハンドリング良好。ドレッシングはやや甘いですが、まずまず。東松山のコヤラズさんのドレッシングと同じかな?

チーズナン:ちょっと重いけど(カロリーが心配)、美味。

カリー:マイルド系ですが、別に作ったチキンスープを加えてあるようで、うま味タップリ。これは美味い。

総評:余裕で+1。味もコスパも良いので(チーズナン仕様で計1010円)、お客さんも次々入って来ます。

https://www.google.com/maps/d/viewer?mid=1_zPTOdtpH6n9IOiFUoQE72y9pBY

★唐鈴神社

本庄にちょっと面白い神社があります。

R1143985

「実は馬具」ってところからして、中国の唐じゃなくて、半島のカラじゃないの?なんて思っちゃいましたが、ま、深くは突っ込まずにさらっと(^O^。

R1143990

で、実はコヤラーズデリーさんのすぐ隣が唐鈴神社の拝殿&本殿なんです。拝殿前に立つと、隣の厨房からスパイスの香りがムンムンと。以下イメージ図。

R1143990c

※右下方向がコヤラズデリーの厨房!(^^;

これはいくら唐と名の付く神社の神様でも、怒ってらしゃるのでは?、と心配になるくらい。あ、でも、神様もカリーが好きになってしまって、人間の姿で時々食べに来てたりして? あ、奥の席で1人で食べてた男の人、もしかして? な~んて、漫画とか神様系ラノベの良いネタですね。

R1143993

本殿です。一間社流造? ご祭神が男神なので千木は外削ぎですね。

■本日の走行距離:143km、消費燃料:4.83L、燃費:29.6km/L。ま、そんなもん? そろそろタイヤがアウトなので、交換したら良くなるかな?

続きを読む "唐鈴神社とインド料理店:コヤラズ デリー"

| | コメント (0)

2016年6月15日 (水)

寺谷廃寺

おじいさ~ん! お~ハイジか!

じゃなくて、廃寺のお話。廃寺って位だから、やっぱ古いんですよね。そうなんです。

何でも、

 【東日本最古のお寺は寺谷廃寺(7世紀前半創建)である】

という説が有力なんだそうです。

http://www.ohoka-inst.com/terayatsu22.pdf

http://blogs.yahoo.co.jp/titibu212000/31305107.html

ふ~ん、それって何処? 調べたら驚愕の事実が! 何と以前勝呂廃寺を訪ねた際に迷い込んだ五厘沼窯跡の直ぐ裏手でした。

http://pawpaw.cocolog-nifty.com/pawpaw_house/2015/11/koyalas-7f31.html

Map3

やっぱ呼ばれたんですかねぇσ(^^;。また行ってみようかな?

| | コメント (0)

2016年2月11日 (木)

田中稲荷神社に参拝

紀元節云々という拘りは置いておいて、そういえば最近近所の田中稲荷神社に参拝していないなあ、というわけで…

R1143469

でっかい国旗ですねぇ。

R1143465

いつもありがとうございますと、お礼の二礼二拍一礼。

R1143466

摂社に祀られる神々にはココロの中でお礼を。

R1143467

大分前に町内会の「神社当番」というのやりましたが、「杜の会」というのは初耳です。お金かけずに手間かけた感が好印象です。

http://pawpaw.cocolog-nifty.com/pawpaw_house/2007/02/post_7690.html

さて、今日もお昼はインドの神様のお世話になるのかな?(^O^ 何しろ、稲荷神=荼枳尼天=ダーキニー=ヤクシニーで、結局日本人の信仰する宗教・神の多くがインドが原点であると思うと、インド料理精進にも拍車がかかりますね!

| | コメント (0)

2015年12月26日 (土)

慈眼堂霊線上のワルツ

昔書いたと思いますが、喜多院慈眼堂(天海さんのお堂)を通る南北線を北に延長した先にある目ぼしいモノはと言うと…

Fig1

この辺り(男体山奥宮)↓が狙いじゃないかと思いますが、

Fig4

灯台下暗しというか、近所にこんなモンもありました。

Fig2

いや~、3年間も暮らしてたのに、全然気が付きませんでしたね(^^;。

※そういえば、最新の「げんしけん」に 【江戸城から北に伸ばして…(読めない)…が日光でこれは北辰の道…】 なんて書いてありましたが、ありゃウソというか割とよくある勘違いで、少なくとも東照宮は大分西にずれてます。数十mとかの誤差で真北にあるのは野島の浄山寺ですね。

http://www.city.koshigaya.saitama.jp/smph/kanko/tera/jiin.html

| | コメント (0)

より以前の記事一覧