2017年1月13日 (金)

美しい星

何だ、飯能が舞台じゃないのか。

http://gaga.ne.jp/hoshi/

天覧山が出る(聖地化する?)かと思って一瞬期待したのになぁ。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%BE%8E%E3%81%97%E3%81%84%E6%98%9F_(%E5%B0%8F%E8%AA%AC)

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A9%E8%A6%A7%E5%B1%B1

ま、どうせ見ないな>映画。

※なお、原作は三島由紀夫作品で唯一読んだことある小説です(^^;。

※天覧山は既にヤマノススメの聖地だったか!

| | コメント (0)

2016年12月 7日 (水)

波のうさぎ

こうの史代原作「この世界の片隅に」のアニメ映画の評判が良いので、観に行こうかなっと。

http://konosekai.jp/

原作は出版時に購入・読破済みですが、こうの史代のあの世界がどこまで再現され、あるいは増幅されているか、期待と不安でいっぱいです。

R1144072_2

昭和20年前後の広島が舞台、これだけでバイアスかかっちゃいがちなのでねぇ。ソッチのテーマは「夕凪の街 桜の国」でお腹いっぱいです。

ところで、近所に上映している映画館が無くて、最寄は大宮か熊谷。ただ、何れも未踏のインド料理店があるので、この方面(カリー行脚)で期待大です(^^;。

■おまけ:作中に「楠公飯」というのが出てきます。炒った玄米を通常の3倍の(シャア!)量の水に1晩つけてから炊くというものですが、作中にはマズイとあり、Wikipedia にも同じような記述があります。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AF%80%E7%B1%B3%E6%96%99%E7%90%86

これもついでに:http://pawpaw.cocolog-nifty.com/pawpaw_house/2015/10/post-88ed.html

でもこれ、ターメリックとかクミンとかシナモンとかフェネグリーク(趣旨を踏まえて比較的安めのスパイスにしました)とかのスパイス加えたら美味くなるんじゃね? とか思っちゃうのは如何にも食の変態さんが考えそうなことですね(^^;。

あ、そもそも米を炒ってって、リゾットやパエリアの調理法じゃないか! 美味くならないのがおかしい!

■おまけ2:氏の「ぼおるぺん古事記」ってアニメ映画化され…ないでしょうね、絶対(^^;。

★追記:最寄だと、イオンシネマ熊谷かイオンシネマ大宮か109シネマ菖蒲なんですが、無いんですよね>目ぼしいインド料理店。イオン熊谷には GEEETA(ギータ)というお店が入っていますが、レベルはマサラさんとどっこいかと思うと、う~ん…

年明け3日から川越のスカラ座(あのスカラ座)で上映するので、川越大師(喜多院)のだるま市と合わせて行くかなあ。でも混んでそうだなあ。

http://www.k-scalaza.com/

★因みにだるま市は第18代天台座主の慈恵大師:良源さんの命日(1月3日)に因んで始まったお祭り。残り少ない人生(^^;、映画を観るにしても、それをイベント化して、更に幾つも合わせ技を仕込まないと、休日がモッタイナイですからねぇ。

| | コメント (0)

2016年8月 6日 (土)

さいたま市のインド料理店:ナマステニッポン指扇店

奥さんと「シン・ゴジラ」を観た足で、指扇のインド料理店を強襲してきました。

R1143865

http://tabelog.com/saitama/A1101/A110103/11035197/

私が注文したのはスペシャルセット。

R1143868

カリー2種、ナーン、ライス、シークカバブ、タンドーリチキン、サラダ、ドリンク(マンゴーラッシー)、スイーツで税込み1150円。カレーはサグチキンとマトンにしました。

R1143869

シークカバブ、タンドーリチキン。

R1143867

サラダ。評価は+1としますが(手抜きだ!)、実力は+1.5位で好印象です。ところで、ナマステニッポンと言うと、川越市霞が関駅近くにもあります。

http://pawpaw.cocolog-nifty.com/pawpaw_house/2015/12/post-bd68.html

訊きそびれましたが、多分チェーン店でしょう。味の傾向が一緒。まぁ、この手のインドカリーランチは何処も似てると言えば似てるんですけどね。

https://www.google.com/maps/d/viewer?mid=1_zPTOdtpH6n9IOiFUoQE72y9pBY

さて、問題は「シン・ゴジラ」です。個人的にはあちこちに仕掛けられたネタで爆笑させて頂きましたが、周囲の人たちは割と静かに鑑賞されていたようです。う~ん、ラミエルのごとく深くまでえぐって観られる人って少ないのかもね~

※それにしても、エンドロールの伊福部音楽を聴いて、すぐさま浮かんだ映像(アニメ映像)が「丈夫なタイヤ」とは… こんなワタシに誰がした?(^O^

| | コメント (0)

2016年3月19日 (土)

実写版 精霊の守り人

見ましたというか、今見てるんですが、既に駄作の雰囲気がプンプンと…(^^;

続きを読む "実写版 精霊の守り人"

| | コメント (0)

2016年3月 9日 (水)

ストレンジャー

最初に書いておきますがワタクシは萩尾望都ファンです。ですので、これ↓については非常に興味を持っています。

http://www.tv-asahi.co.jp/stranger/

既に賛否両論とか。ざっと見た感じでは、 【期待度】:50%、【不安度】:電影ゲージオープン、ネガティブエネルギー充填120%、いやいや、電導ヅタ繁殖しまくり、ってとこでしょうか(^^;。かつてのNHK少年ドラマシリーズの「11人いる!」の再来か? いやそれ以上(にヒドイの)か?、楽しみだにゃあ。

| | コメント (2)

2015年9月12日 (土)

川越のインド料理店:スパイスキッチン

今日は娘と川越のスカラ座に「セッション」を見に行きました。

R1142912

※注:写っているのはウチの娘ではありません。

おっと、その前に腹ごしらえですね。今日は未踏のインド料理店:スパイスキッチンにしました。

R1142902

http://tabelog.com/saitama/A1103/A110303/11034286/

映画の前に大食いはないよな~ということで、2人ともランチセットの中でも一番おとなしめのランチセットAを選びました。

R1142903

本日のカレー(チキンとナス)、サラダ、ナン、ドリンクで690円。コストがかかるであろうカレー自体に結構ボリュームがあって、スパイスも立ってます。ナンも平均以上。これには好印象。やっぱカレー良いなあ。また来ようっと。

https://www.google.com/maps/d/viewer?mid=zWpr-l4DXHoY.kDacB3xUh-ek

続きを読む "川越のインド料理店:スパイスキッチン"

| | コメント (0)

2015年8月 6日 (木)

高い城の男

今更ですが、フィリップ・K・ディックなんぞを読み始めました。

Fullsizerender1

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%AB%98%E3%81%84%E5%9F%8E%E3%81%AE%E7%94%B7

動機はまぁ、TVドラマか映画(映画出来たの?)を観る前に、てとこでかなり不純(^^;。

https://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=zzayf9GpXCI

でも、原作(和訳)の出だしはなかなか面白そうだし、YouTube の動画もなかなか。やっぱ仮想(戦記)モノって勝った方も負けた方も心をくすぐられますよね。

| | コメント (1)

2014年12月25日 (木)

The Interview

話題の映画がネット配信と聞いて一瞬やったね!と思ったのですが、日本では観られないのですかそうですか。まぁ、シナンシナ区とかトロスト区に例えられる国の中で壁の向こうのアレやコレを刺激するのは得策じゃないですよね。

■The Interview
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B6%E3%83%BB%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%93%E3%83%A5%E3%83%BC
 https://www.youtube.com/watch?v=Mj3uHftd5FQ

 ところで、相変わらず日本人の英語力に合わせた命名ルールに則ってんですかね?

  ×ザ・インタビュー
  ○ジ・インタビュー

 変えなければ、変わらないぞ。

■チームアメリカ/ワールドポリス
 https://www.youtube.com/watch?v=65k_Uw3Qhc8
 http://www.amazon.co.jp/dp/B000BEYC7M/

 前にレンタルで観たんだけど、Amazon で安い DVD があったから(84円)注文しちゃった。

■オゾンビ
 https://www.youtube.com/watch?v=5OUxUHoTJ2E
 http://www.amazon.co.jp/dp/B00DM2X91K/

 もうゾンビになったビンラディンの画像だけでお腹いっぱいなので(というか予告編のレベルが低すぎて内容は推して知るべしなので)、これは見ません&買いません。

う~ん、年末は Le Capital au XXIe siècle でも読んでっかな?

 http://ja.wikipedia.org/wiki/21%E4%B8%96%E7%B4%80%E3%81%AE%E8%B3%87%E6%9C%AC%E8%AB%96

| | コメント (0)

2014年7月29日 (火)

綾瀬はるかのバルサ

NHKがまたやらかしそうな雰囲気です。

http://www.jiji.com/jc/c?g=etm_30&k=2014072800653

個人的には、バルサは顎の線がしっかりした "おばさん" に演じてほしいんだけどなぁ。やっぱ原作の挿絵を描いた二木真希子のバルサが一番なんだけどなぁ。でもまぁ、一応期待しときますか。

で、足かけ3年てことは、ちゃんと「天と地の守り人」まで描くってことだよね?>NHK 韓流 "歴史ファンタジー" 並みの出来だと、おぢさん怒っちゃうからね!!

| | コメント (2)

2014年3月 1日 (土)

竜を見た

1個前の記事のタイトルは今回の前振りでした(^O^。

というわけで、「ホビット・竜に奪われた王国」を観てきました。ネタバレはアレなんでソウしますが、原作と大分違うのは事実です。それにしても…

続きを読む "竜を見た"

| | コメント (0)